TUTOR

講師紹介

小針侑也.jpg

Yuya Kobari

 代表

小針 侑也

3歳よりピアノを始める。日本大学芸術学部音楽学科を首席で卒業。卒業時に芸術学部長賞を受賞。桐朋学園大学カレッジディプロマコースを経て、2019年のデビューリサイタルをキッカケに演奏活動を始める。これまでに、ピアノを赤松林太郎、芹澤佳司、楊麗貞の各氏に師事。

幼少期より、第28回静岡県学生音楽コンクール第1位、及び静岡新聞社・静岡放送賞受賞。その後も、第14回アジア国際音楽コンクール第2位、第20回長江杯国際音楽コンクール第1位など、国内外のコンクールにて入賞。ソリストとしてポーランド国立クラクフ管弦楽団、三島フィルハーモニー管弦楽団、桐朋学園大学有志によるオーケストラ、日本大学芸術学部管弦楽団などのオーケストラと共演。ウィーンで公演を行うなど、これまで多くのコンサートにも出演。近年はアンサンブル・室内楽奏者として演奏家からの信望も厚く、様々なアーティストから指名を受け共演を重ねている。2021年には、マッチョなピアニストのフォルテくんの全国ツアーにて、"ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番"を2台ピアノで共演し、好評を博した。

大学在学中に、株式会社タクティカートを共同創業者として設立。2020年4月より株式会社イープラスのエージェント事業に参画し、角野隼斗(かてぃん)などのアーティストのマネジメントやコンサートの企画制作などを行なっている。

現在は、小針ピアノアカデミーの代表、Japan Liszt Piano Academyの講師などを務め、後進の指導にあたっている。門下生からは、ブルグミュラーコンクール、日本バッハコンクールなど、様々なコンクールの全国大会金賞、上位入賞者を出している。日本クラシック音楽コンクール、ジュニアオンラインピアノコンクールなどのコンクールにて審査を行なっている。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。

 

担当コース:クラシックピアノコース

​レッスン可能曜日:土曜日・日曜日

公式サイト:https://yuyakobari.com

S__100114490.jpg

松田 龍

5歳よりピアノを萩原ゆかり氏の元で始め、7歳より柴沼尚子氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)に入学より川島伸達氏に師事。桐朋学園大学音楽学部を卒業。在学中に片山敬子氏、チュンモ・カン氏、パスカル・ドヴァイヨン氏のレッスンを受講。また2台ピアノを加藤真一郎氏、藤井一興氏に、室内楽を草冬香氏に師事。
第8回日本クラシック音楽コンクール小学校の部全国大会第3位(最高位)。第7回、第8回桐朋ピアノコンペティション第3位。全日本学生音楽コンクール小、中、高それぞれの部で東京大会入選。桐朋学園高校卒業演奏会、桐朋ピアノガラコンサート、第99回桐朋学園室内楽演奏会、桐朋学園大学ピアノ専攻卒業演奏会、桐朋学園大学卒業演奏会、日本調律師協会新人演奏会に出演。2018年にはカワイ表参道コンサートサロンパウゼにてリサイタルを行う。
最近では、軽妙で愉快で快活な、世代によって使い分ける言葉遣いや比喩表現等の話術が評価され、カジュアルからフォーマルまで幅広いトークを交えた演奏会や子どもを対象とした演奏会の出演が多い。また音楽会の司会進行や朗読劇の読み手などの出演も多数。

 

​担当コース:クラシックピアノコース

​レッスン可能曜日:火曜日(他の曜日は要相談)

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCB1vRxAM6BL7ZybGOgoNdrg

Ryu Matsuda

瀬戸一王.jpg

Kazuo Seto

瀬戸 一王

4歳からピアノを始める。10歳のとき、川崎市歯科医師会の依頼により「虫歯予防の歌」を作詞作曲する。高度な絶対音感を持ち、原曲を忠実に再現することに強いこだわりを持っている。また、その能力を活かした耳コピによる曲の再現度は他に類を見ないほど高く、原曲を知る人の思い出までも甦らせる。YouTubeチャンネルの登録者は8万人を超え、総再生回数は2500万回を突破している。近年ではゲーム音楽を中心に、アニソンやJ-POP、クラシックなどを演奏する。

 

​担当コース:マルチピアノコース

​レッスン可能曜日:月曜日

公式サイト:https://www.kazuoseto.com

YouTube:https://youtube.com/channel/UCveINmmZS2ER1ZAXNDgvAnQ 

S__206913545.jpg

Kohei Ono

大野 紘平

9歳よりピアノを始める。須藤梨菜、川上昌裕の各氏に師事。

第7回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会金賞(第1位)、第12回日本ピアノ研究会ピアノオーディション東関東スペシャル部門 グランプリ、併せて茨城県知事賞・読売新聞社賞受賞。第8回全日本ピアノオーディションスペシャル部門 銀賞(第2位)。

2019年には、中国で開催された3回にわたるリサイタルにおいて高い評価を受け、テレビやネットニュースを始めとする各メディアに取り上げられる。真岡市民合唱団にてピアニストを歴任。ミス・ユニバースの各大会において演奏を担当。2021年6月には自身初となるCD「KOHEMARU FIRST ALBUM」をリリース。

伴奏・即興を得意としており、これまでに数多くのミュージシャンと共演し、賞賛を浴びる。ラジオや講演会に招かれるなど、多方面で活躍。映像と音楽などの異なるジャンルとの融合にも積極的に挑戦し、注目を集めている。

近年ではYouTubeチャンネルを開設し、1年間でチャンネル登録者が1万人を超える。演奏動画の毎日投稿や36時間にわたるライブ配信、縦型ライブ配信アプリでのイベント総合2位入賞や、様々な著名なアーティストとのコラボなど、オンラインでの活動も幅広く展開している。また、歌唱でも話題を集め、シンガーとしての活動も行っている。

現在、演奏活動の傍らレッスンを行い、後進の育成に携わる。指導を行う生徒がテレビ等のメディアに多数出演するなど、指導者としても高い評価を受けている。

 

担当コース:マルチピアノコース

​レッスン可能曜日:土曜日・日曜日(平日は要相談)※オンラインレッスン対応

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCOD2_NtqePJlWGtG4yATPLA